2019/2/6

2 ピダハンの「見る」

ここでいったん寄り道して、アマゾン原住民ピダハンの言語と文化を調査研究した書籍『ピダハン-言語本能を超える文化と世界観』(ダニエル・L・エヴェレット)の一部を紹介し、「見る」ということについて考えてみたい。

・現実/夢
ブラジル、アマゾンのジャングルで狩猟生活を営む原住民ピダハンは、文字や宗教の存在しない、極めて特異な言語・思考を持っている。彼らは自分が直接見聞きしたことしか信じないし話題にもしない。したがって彼らの社会には、神話や歴史、将来の計画も存在しない。
しかし一方で、彼らが「見る」ことのできる内容は多様である。例えば、彼らは寝ている間に見る”夢”も、自分が「見た」ことととして、現実と全く同じように語る。ピダハンの「見る」経験にはいくつかの種類が含まれているようだ。いわゆる現実に見えている出来事、現実の中で想起されるイメージや錯覚、睡眠中の夢、誰かが演じる内容。それらすべてを彼らは区別なく「見る」。

“2019/2/6” の続きを読む

2019/2/3

年をまたいでしまったが、2018年8月に見たAokid×篠田千明「Tiger, Tiger」についての記録と感想、とそれに関連した雑感、その1。

1 Aokid×篠田千明「Tiger, Tiger」


“2019/2/3” の続きを読む

移動と展示 mobility/display

今年の8月、バンコクにて気になったものの一つは、通りのあちこちで見かける屋台のディスプレイの美しさと機能性だった。効率よく運ぶこと、客の購買欲をそそること、手に取りやすく配置することなど、いくつかの機能を同時に成り立たせる必要が、それぞれの売り手の創意工夫と独特の形を作り出している。
もっと写真を撮ればよかった。ちゃんと調べたら、いくつかの傾向や分類が見えてきそう。

During my stay in Bangkok this August, what attracted me most was the functionality and the beauty of the stalls on the streets.
It must be the needs to balance several functions; to carry stuff efficiently, to arouse customer interest, and to place goods in easy reach, which produces the ingenuity of the sellers and the original forms of the stalls.
It would be interesting to do more research to find some classification or tendency…


“移動と展示 mobility/display” の続きを読む

lyrics of “Natsu nandesu” (It is summer)

はっぴいえんどの「夏なんです」の歌詞を適当に英訳したので、一応載せておこう。
Here is my arbitrary translation of the song “Natsu nandesu” by Japanese 60-70’s band, Happy End.

——

“Natsu nandesu” (It is summer) by Happy End
lyrics Takashi Matsumoto
music Haruomi Hosono

On a white country footpath
a dusty wind stops by
They are crouching down on the ground,
playing marbles
Glaring, glaring
the sun is shining
Glaring, glaring
It is summer

Forest of the village is deep green
the quietness glides down
to an old teahouse
to stay with someone
“hooshi tsuku tsuku”
The voice of cicadas
“hooshi tsuku tsuku”
It is summer

Parasol turning round and round
I am bored
Parasol turning round and round
I am bored
lululu…

Following the stitch in the sky,
run through the stone paving
Together with shower
summer is going to leave.
Fluffy, fluffy
a bank of clouds
Fluffy, fluffy
It is summer

Parasol turning round and round
I am bored
Parasol turning round and round
I am bored
lululu…

2018/7/30

今住んでいるところは、駅のすぐ近くなので、近所にふらっと散歩に出る気分で電車に乗れる。しかも自転車を去年盗まれてしまい、それ以来買っていないので、自転車代わりとしても電車に乗るようになった。
“2018/7/30” の続きを読む

2018/7/15

最近聞き直した曲

はっぴいえんど 夏なんです

頭の中で思い出すと、「風をあつめて」と何となく混ざってきてしまう。
どちらも音符のように言葉が耳に入ってくる。