Language of Dance(ダンスの言語)オンラインレクチャー

講師:酒向治子氏 (舞踊学、岡山大学学術研究院教育学域教授)

スコアを用いてダンスを立ち上げることを試みるプロジェクト「無駄な時間の記録」の一環として、「Language of Dance(ダンスの言語)オンラインレクチャー」をおこないます。
講師に酒向治子氏(舞踊学、岡山大学)をお招きし、動きを記述し、創作するための道具ともなるダンスの記譜法であるLanguage of Danceについて、理論面と実践面の両方から、基礎的なことをレクチャーしていただきます。
ダンスを記譜する方法は複数存在しますが、Language of Danceは、ルドルフ・ラバンの身体理論に基づき,A.H.ゲストによって身体言語として考案・体系化されたノーテーションです。
記述することがそもそも難しい身体の動きを平面上に書くこと、それを読み解くことには、現在という時間や個々の身体から一旦動きを切り離し、再度接続するという遠回りな面白さがあります。
それぞれのダンサーや振付家には、自分なりの動きの記録の方法やルールがあると思いますが、すでに作られた体系を知ることで、動きを見る視点や記述の仕方について、様々な発見をもたらしてくれる機会になるのではないかと期待しています。
ダンスに関わる方だけでなく、動きを見ることや記述することに関心がある方、創作方法の手がかりを求めている方などにとって、ヒントに満ちた内容になると思います。ご参加お待ちしています。

✴︎A.H.ゲストの著作「ダンスの言語」は日本語訳でも出版されています。→参考ページ
✴︎ロンドンのLanguage of Dance Center サイト : https://www.lodc.org/what-is-lod

【開催概要】
日時:2021年7月17日(土) 14:00~16:00 (休憩あり・多少延長可能性あり)
参加費:1,500円
定員 : 30名
配信方法:ZOOM

【お申込み方法】
Peatixにてチケットをご購入ください。
https://language-of-dance-lec.peatix.com
★お申し込み後、サイトにて当日の配信アドレスをご確認いただけます。
★お申し込みの際、備考欄にZOOMのログイン名を必ずご記入ください。ZOOM入室の際のご本人確認のため必要になります。
★アーカイブの配信は行いません。
★開始10分前より入室いただけます。
★ZOOMを初めてご利用の方はこのページ下部の説明をご覧ください。

【講師プロフィール】
酒向治子 Haruko Sako
舞踊学、岡山大学学術研究院教育学域教授。
幼少期よりバレエを学び,大学時より創作ダンス(コンテンポラリーダンス)を学ぶ。国際基督教大学ではダンス,非言語コミュニケーションを専門とし,在籍中にカリフォルニア大学アーバイン校ダンス学科へ留学し,初めて学問としての舞踊を学ぶ。その後,お茶の水女子大学大学院人文科学研究科舞踊教育学講座で舞踊学についての学びを研究・実践の両面で学びを深める。 ルドルフ・ラバンの身体理論に基づき,A.H.ゲストによって身体言語として考案・体系化されたLOD(Language of Danceの略)の国際指導資格保有者。上演芸術におけるポストモダニズム的身体の研究や,舞踊指導の阻害因について研究,またLODを土台とする舞踊教育カリキュラムの開発および教育実践を行ってきた。 近年身体文化を「身体表現」というより広い視野で捉え,領域横断的に様々なダンスプロジェクトを推展開しながら,身体表現の社会的価値を積極的に発信している。 特に,身体表現は,次世代型人材の最重要な資質であるCCEI(創造力Creative/コミュニケーション力Communicative/表現力Expressive/想像力Imaginativeの頭文字を組み合わせた造語)を育むという,新たなCCEI理論を提唱し,講習会やワークショップを通して,CCEI教育理論と実践の普及を行なっている。
https://www.sakolabo.jp/seminar.html

【Zoomご利用が初めての方はご覧ください】
・当日までに、パソコンまたは、スマートフォンにZOOMアプリをダウンロードください。 ZOOM : https://zoom.us
・ZOOMご登録時、もしくは、当日入室時にご予約の際ご記入いただいたZOOM名でお入りください。
・Zoomに入れない場合の(パソコン・スマホ)対処方について 「Zoomに入れない」という場合、パソコンとiPhone・iPadでは対処方法が違います。 参加者がパソコンで入っているのにZoomに入れない場合考えられるのは、ZoomのURLをクリックした後「Zoomのアプリをインストールしますか?」表示されます。「Yes」をクリックすると自動でアプリがインストールされ通常であればZoomが使えるようになります。スマートフォンと iPad の場合は、事前にZoomのアプリをダウンロードする必要があります。ダウンロードしていないと URLをクリックしてもZoomの中には入れません。
・Zoomアプリのダウンロード方法について androidの場合は「Playストア」、iPhone の場合は「 App ストア」をクリックし、「Zoom」を検索します。 検索すると「ZOOM Cloud Meetings」が表示されます。インストールまたはダウンロードというボタンをダウンロードします。Zoomのアプリがインストールされます。Zoomのアイコンを確認しURLをクリックしていただければZoomに入ることができます。
・パソコンと、スマートフォン・iPadダウンロードについて パソコンの場合はZoomが自動でダウンロードされます。スマートフォンとiPadの場合はZOOMを自分でダウンロードします。

お問合せ:こちらからメールください

主催:神村企画
助成:公益財団法人全国税理士共栄会文化財団、公益財団法人セゾン文化財団

———————-

Language of Dance Online Lecture

Lecturer:Haruko Sako (Dance Study, Okayama University)

As a process of the dance project “Record of Useless Time”, 《Language of Dance online lecture》is held online with the guest lecturer Ms. Haruko Sako (Dance study, Okayama University).

“Language of Dance”(LOD) is the dance notation system created by A.H.Guest based on the theory of Rudolf von Laban. Ms. Sako will give lecture on basic contents of LOD both from theoretical and practical viewpoints.
*The working language is Japanese.

About LOD: https://www.lodc.org/old-about-us/what-is-language-of-dance.html

【Outline】
Date & Time:July 17, 2021(Sat) 14:00 – 16:00 (Japan Time)  *Entry accepted from 10 minutes before.
Fee:1,500 yen
Number of maximum participants : 30
Streaming application : ZOOM

How to reserve:
Please purchase ticket at following Peatix page.
After the application is completed, the Zoom address can be checked at the Peatix page.
https://language-of-dance-lec.peatix.com

★Streamed by Zoom.
★In the reservation form, please make sure to write your log-in name at Zoom.
★No archive streaming.
★Please note that the lecture will be recorded for the purpose of documentation.

Inquiry:info@kamimuramegumi.info

Produced by Kamimura Kikaku
Supported by Zenkoku Zeirishi Kyoueikai Cultural Foundation,The Saison Foundation