TERATOTERA祭り2018

TERATOTERA祭り2018にて、遠藤麻衣さんのパフォーマンスに出演します。

2018年
11月16日(金) 13:00~、15:30~、17:30~
  17日(土) 13:30~、16:00~
  18日(日) 13:00~、15:30~、17:30~
※各回約20分

演出・出演:遠藤麻衣
ゲスト出演:神村恵
会場:HYM(東京都武蔵野市中町1-5-8 ハモニカ横丁ミタカ)
観覧料:無料(予約不要)

http://teratotera.jp/events/matsuri2018/

――――

Perform in a new performance piece by Mai Endo at TERATOTERA Fes 2018.

2018
Nov.
16 Fri. 13:00~、15:30~、17:30~
17 Sat. 13:30~、16:00~
18 Sun. 13:00~、15:30~、17:30~
(20min. each)

Direction/performance:Mai Endo
Performance:Megumi Kamimura
Venue:HYM(Musashino city,Nakamachi 1-5-8)
Fee:Free (no reservation needed)

http://teratotera.jp/events/matsuri2018/

BONUS「超連結クリエイションvol.5」

ダンスを作るためのプラットフォーム、BONUSによる「超連結クリエイションvol.5」のアーカイブが掲載されています。
BONUS主宰者である木村覚さんの呼びかけのもと、2017年~2018年にかけて、神村は、砂連尾理、篠田千明とともに「ワークショップ」を作るための様々な試みやリサーチを行いました。インタビューやイベントなどの記録が、それを行う背景や動機なども含め、詳しく掲載されています。

http://www.bonus.dance/creation/49/

——

Archive of “Super Connected Creation vol.5” by BONUS is updated.
BONUS is the platform for creation/cultivation of dance, directed by Satoru Kimura.
In 2017~2018, three directors/choreographers, Megumi Kamimura, Osamu Jareo, Chiharu Shinoda did several researches, workshops, events, to create new possibilities of workshops.
The articles are only in Japanese.

http://www.bonus.dance/creation/49/

移動と展示 mobility/display

今年の8月、バンコクにて気になったものの一つは、通りのあちこちで見かける屋台のディスプレイの美しさと機能性だった。効率よく運ぶこと、客の購買欲をそそること、手に取りやすく配置することなど、いくつかの機能を同時に成り立たせる必要が、それぞれの売り手の創意工夫と独特の形を作り出している。
もっと写真を撮ればよかった。ちゃんと調べたら、いくつかの傾向や分類が見えてきそう。

During my stay in Bangkok this August, what attracted me most was the functionality and the beauty of the stalls on the streets.
It must be the needs to balance several functions; to carry stuff efficiently, to arouse customer interest, and to place goods in easy reach, which produces the ingenuity of the sellers and the original forms of the stalls.
It would be interesting to do more research to find some classification or tendency…

最後の写真は、篠田千明・Aokidのダンス作品”Tiger,Tiger”の中で出てきた屋台(?)。パフォーマーに続き観客が、泥の中に埋められた氷の塊を取り出し、水の中で洗ってガラス板の上に載せる。
これも、見せる、並べる、運ぶ、という複数の機能を併存させている。

Below is the stall in the performance “Tiger,Tiger” by Chiharu Shinoda and Aokid. Audience dig out ice blocks from a bowl of soil and wash in water to place them on a glass board.

Lesson Class Practice(仮)

Lesson Class Practice(仮)

私は,自分がダンサーとして踊る上でのトレーニングとしてヨガをおこない、ヨガを教えてもいる。
考えてみると私にとって、身体に向き合う作業を結果的に最も長く継続的に共有している相手は、私のヨガクラスに8年くらい通ってきている鈴木さんである。
鈴木さんは多くを欲張らず、一見適当に動きをこなしながらも、一方で謎のモチベーションが彼女の中で静かに燃えている。少なくとも8年間燃えつづけている。結果、彼女が当初ヨガを始める理由だった肩こりはいつの間にか消え、重心がどっしりとし、身体の細かい感覚や使い方についての注意も、通じるようになっていた。
鈴木さんとのコミュニケーションを通して、何かを継続する中でどう上達する道を見出していくか、身体が衰えてくることを利用すること、身体で表現するということ、などについての思索と実践を行います。

演出・振付: 神村恵
出演: 神村恵 鈴木雅子
協力: 木村玲奈

日時:
2018年
10月18日(木)19:30~★
10月19日(金)19:30~
 19時より受付
★18日アフタートーク ゲスト:砂連尾理さん(振付家・ダンサー)
 
会場: Art Center Ongoing(吉祥寺)

料金: 2500円(予約・当日とも)

受付はinfo@ongoing.jpもしくは、 0422-26-8454 まで。 日時、ご氏名、ご連絡先、人数および 『神村恵 Lesson Class Practice(仮)』 のチケット希望の旨をお伝えください。電話受付は月、火をのぞく12:00~21:00まで。受け付け完了は、メールにてお知らせいたします。

Ongoing Fes Page:
http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/gallery/index.php?itemid=661#kamimura

———–

Lesson Class Practice(working title)

Direction/Choreography: Megumi Kamimura
Performance: Megumi Kamimura, Masako Suzuki
Cooperation : Reina Kimura

Date&Time:
2018
Oct.18(Thu) 19:30~
Oct.19(Fri) 19:30~
*Door opens at 19:00
*Oct.18 post performance talk (only in Japanese)
Guest: Osamu Jareo(Choreographer/Dancer)
 
Venue: Art Center Ongoing(Kichijoji)

Ticket: 2500 yen(advance/door)

For reservation, e-mail to info@ongoing.jp or call 0422-26-8454
Please include the peformance title, date, name, email address or phone number, number of tickets. The reservation is completed as you receive the reply.
Phone calls are accepted 12:00~21:00 except Mon/Tue.

Ongoing Fes Page:
http://www.ongoing.jp/ja/artcenter/gallery/index.php?itemid=661#kamimura

lyrics of “Natsu nandesu” (It is summer)

はっぴいえんどの「夏なんです」の歌詞を適当に英訳したので、一応載せておこう。
Here is my arbitrary translation of the song “Natsu nandesu” by Japanese 60-70’s band, Happy End.

——

“Natsu nandesu” (It is summer) by Happy End
lyrics Takashi Matsumoto
music Haruomi Hosono

On a white country footpath
a dusty wind stops by
They are crouching down on the ground,
playing marbles
Glaring, glaring
the sun is shining
Glaring, glaring
It is summer

Forest of the village is deep green
the quietness glides down
to an old teahouse
to stay with someone
“hooshi tsuku tsuku”
The voice of cicadas
“hooshi tsuku tsuku”
It is summer

Parasol turning round and round
I am bored
Parasol turning round and round
I am bored
lululu…

Following the stitch in the sky,
run through the stone paving
Together with shower
summer is going to leave.
Fluffy, fluffy
a bank of clouds
Fluffy, fluffy
It is summer

Parasol turning round and round
I am bored
Parasol turning round and round
I am bored
lululu…

tnwh @Art×Jazz M’s

高木生さんのバンドtnwhにドラムとして初参加します。完全なる素人です。
Play the drum in Arata Takagi’s band “tnwh” (as a complete amateur).

Live at Art×Jazz M’s

2018.9.8 sat
open 19:00 / start 19:30

Music Charge: 1000yen + 2drink order (+TC300yen)

Performance:
noobtastic(solo project by Arata Takagi)
tnwh(band)

Venue:Art×Jazz M’s
国分寺市本町2-7-5 明星ビルB1
国分寺駅より徒歩5分

Access: https://www.ms-artjazz.com/access

More info: https://www.ms-artjazz.com/9

2018/7/30

今住んでいるところは、駅のすぐ近くなので、近所にふらっと散歩に出る気分で電車に乗れる。しかも自転車を去年盗まれてしまい、それ以来買っていないので、自転車代わりとしても電車に乗るようになった。
“2018/7/30” の続きを読む