Appearance in the installation piece by Michiko Tsuda

あいちトリエンナーレ2019にて展示中の、津田道子さんによるインスタレーション作品に映像出演しています。

津田道子《あなたは、その後彼らに会いに向こうに行っていたでしょう。》
会場 伊藤家住宅
会期 2019年8月1日(木)〜10月14日(月・祝)

https://aichitriennale.jp/artwork/S01.html

—–

Kamimura has performed in an installation piece by Michiko Tsuda, which is on exhibition in Aichi Triennale 2019.

Michiko Tsuda《You would have gone there to see them by then.》
Venue Ito Residence (Nagoya city)
Date August 1 – October 14, 2019

https://aichitriennale.jp/en/artwork/S01.html

TOKAS Hongo OPEN SITE 2019-2020

TOKAS本郷「OPEN SITE 2019-2020」参加
乳歯(神村恵+津田道子)
【スクリーン・ベイビー #2】
2020年1月21日(火)~1月26日(日)
詳細は追って公開予定です。
https://www.tokyoartsandspace.jp/archive/news/2019/data-20190614-984.html

ーーー
[TOKAS Hongo OPEN SITE 2019-2020]
baby tooth (Megumi Kamimura + Michiko Tsuda) is going to present “SCREEN BABY #2”.
January 21 (Tue) – January 26 (Sun), 2020
More info is coming soon!
https://www.tokyoartsandspace.jp/en/archive/news/2019/data-20190614-986.html

Strange Green Powder

フェスティバル/トーキョー19 参加
《Strange Green Powder》

日時 2019年10月24日(木)、26日(土)、27日(日)
会場 目白庭園 赤鳥庵
振付・演出 神村恵
出演 武本拓也 神村恵
音楽 高木生
装置 ミルク倉庫+ココナッツ

https://www.festival-tokyo.jp

ーーーー
Festival/Tokyo19 program
《Strange Green Powder》

Date October 24,26,27, 2019
Venue Mejiro Garden Sekicho-An
Choreography/Direction Megumi Kamimura
Performance Takuya Takemoto, Megumi Kamimura
Music Arata Takagi
Devices Mirukusouko+Coconuts

https://www.festival-tokyo.jp

2019/2/6

2 ピダハンの「見る」

ここでいったん寄り道して、アマゾン原住民ピダハンの言語と文化を調査研究した書籍『ピダハン-言語本能を超える文化と世界観』(ダニエル・L・エヴェレット)の一部を紹介し、「見る」ということについて考えてみたい。

・現実/夢
ブラジル、アマゾンのジャングルで狩猟生活を営む原住民ピダハンは、文字や宗教の存在しない、極めて特異な言語・思考を持っている。彼らは自分が直接見聞きしたことしか信じないし話題にもしない。したがって彼らの社会には、神話や歴史、将来の計画も存在しない。
しかし一方で、彼らが「見る」ことのできる内容は多様である。例えば、彼らは寝ている間に見る”夢”も、自分が「見た」ことととして、現実と全く同じように語る。ピダハンの「見る」経験にはいくつかの種類が含まれているようだ。いわゆる現実に見えている出来事、現実の中で想起されるイメージや錯覚、睡眠中の夢、誰かが演じる内容。それらすべてを彼らは区別なく「見る」。

“2019/2/6” の続きを読む