オルタナティブ!スペース、アクション、トーキング?

whenever wherever festival 2023 の中のプログラム《オルタナティブ!スペース、アクション、トーキング?》に参加します。

制度的な施設に対するオルタナティブな空間、という意味合い以上に、スペースという言葉の指す対象が増えているように感じる。物理的な空間(とそれを構成する建物)だけでなく、集まりや活動、運動もまたオルタナティブなスペースと言えるだろう。漠然と「場所」と呼んでいるものは、きっとこれらで成り立っている。それぞれがそれぞれにスペースへ関わる人の声をまずは聞いてみたい。

日時:2023年2月11日(土)15:00−17:30
会場:SHIBAURA HOUSE

トークゲスト:
うらあやか|CSLAB
カゲヤマ気象台|円盤に乗る場
神村恵|ユングラ
鈴木励滋|喫茶カプカプ
モデレーター:山川陸

チケット:Peatix(要事前購入)※下記は一般料金。港区・U24/O65割引あり。
2/11(土)|1日券3,000円|半日券(前半)2,000円
SHIBAURA HOUSE 2日セット券5,000円・3日セット券7,000円

https://bodyartslabo.com/wwf2023/program/alt/